リフォーム施工事例 キッチン
空間をグレードアップするのはキッチン×タイル コーディネート。

青葉区あざみ野 M様邸
施工費用 約300万円
施工期間 約1ヶ月

今回、キッチンのリフォームを行ったのはあざみ野にお住いのM様。 M様に弊社ショールームにお越し頂いたことからお話が始まりました。 M様がキッチンをリフォームしようと思われたきっかけは、コンロの火が着かなくなってしまったことからはじまりました。
これを機会に使い勝手の悪かった部分を解消し、見た目にも美しいキッチンにしよう!というのが今回のコンセプト。
でき上がったキッチン空間は、床・壁総タイル貼りの気品漂う空間です。
収納を考えたら収納のないキッチンになりました
 キッチンの形を決めるにあたって考えなければならなかったのが「収納」です。キッチン上や食器棚、冷蔵庫廻りのゴチャゴチャした状態を改善する必要がありました。通常、納まりきれていない物の収納を考えると、いかに収納スペースを増やすかと考えがちですが、今回は「いかに効率よく収納するか」を追求しました。既存キッチンは、3500というかなり大きなキッチン。キッチン下をフル活用すれば十分足ります。使わない物は捨てるというのも大事な考え方の一つ。使う分だけ収納を作っていらないものは作らない。
 その結果、吊戸棚のない、タイルが映えるすっきりとしたキッチンが完成しました。M様も「メーカーショールームよりもうちのキッチンがきれい。」と大満足です。
使い勝手の決め手はワークトライアングル
キッチンレイアウトにおいて必ず考えて頂きたいのが動線計画とワークトライアングルです。
シンク・コンロ・冷蔵庫の距離には最適距離があります。このトライアングルがきれいなキッチンは使い勝手がよいのです。
 M様の既存のキッチンは入口を入ってすぐにコンロがあった為、作業動線が非常に悪くなっていました。今回はシンクを入口付近に配置し動線を整え、コンロを真ん中よりに配置することによって、理想的なワークトライアングルで使いやすいキッチンになりました。