施工事例

施工事例

配管の制約を活かし、キッチンが主役の住まいに

12月 24, 2018

_L2_9166-min_L2_9158-min

【DATA】
神奈川県/H様
工事期間:2か月半
家族構成:ご夫婦
築年数:約18年
工事内容:全面リフォーム
費用:約1190万円

【リフォームのきっかけ・ご要望】

中古マンションの購入を機に、理想の住まい実現のためのリフォームを実施されたH様。以前はキッチンが壁で覆われ独立し、小さな部屋が隣接した使いにくい間取りでした。収納も数は足りているものの、各々が小さくて使いにくく、玄関やキッチン周りの収納は特に不足気味でした。LDKも広さは十分でしたが、大きな梁が中心にあるため、閉塞感を感じていらっしいました。

【リフォームのポイント】

北側の不要な小部屋を撤去し、キッチンを中央に移動してアイランドタイプを採用。配管経路を確保するために床を1段上げる必要がありましたが、その制約を活かしてステージの上に立つインテリアのようなキッチンとして演出し、富士山を見ながら調理ができる開放的な空間を実現しました。天井を現しにしてコンクリートの肌を見せたいとご要望でしたが、天井を剥がしてみると施工時に付けられたマジックの文字が目立っていました。そこで壁と同じ白で塗りつぶすことをご提案し、H様の理想の雰囲気に近づける工夫をしました。さらにキッチンにパントリー、玄関にSICを新設。寝室にも広いWICを計画し、廊下を通らずとも洗面室に行くことができるウォークスルー動線により、使い勝手の良い収納を形にしています。